2015年1月アーカイブ

小樽の喫茶店

| トラックバック(0)

DSCN1058.JPG

学生時代、バイクで北海道にツーリングに行ったときは、小樽~敦賀・舞鶴の日本海航路が中心だった。

若かったから、船中での出会いなんかもあったような気もする。

何度か宿泊したためか、小樽は今でも少し懐かしく感じる街だ。

もう随分バイクに乗っていないが、いつか、また、バイクで夏の北海道を走り抜けてみたいものだ。

遊び心

| コメント(0) | トラックバック(0)

P1030332.JPG

ブダペストでの一枚。

中央の建物が、遊び心満載!

あまり気に留める人もなかったようだけど、こういうのを見つけると嬉しいね。

なくてもいいもの

| トラックバック(0)

P1030471.JPG

とっても趣のある、ブダペスト中央駅。

写っていないが右手は切符売り場だったと思う。

この駅には、世界一美しいと言われるマクドナルドの店がある、と聞いた。

個人的には、とてもいい感じのブダペストの駅に、あの、赤に黄色のMマークはちょっとな~と思ったんだけどね。

夜のベネチアで

| トラックバック(0)

P1000872.JPG

夜のベネチアでの一枚。

観光客と思われる女性と、ここで暮らしていると思われる女性。

お互い、どんなことを考えていたのだろうか。

運河から、遠く波の音が聞こえるような気がする沈みゆく街で、私は手前の女性の考えが、とても気になっていた。

朝食前

| トラックバック(0)

P1000686.JPG

イタリアは、ボルツァーノのホテル。

朝食時の写真。

花が一輪飾られているだけで、随分気持ちが和むものであることに、気付いた瞬間でもあった。

トラムの中で

| トラックバック(0)

P1030461.JPG

ブダペストのトラム(市電~路面電車)の中。

兄妹仲良く荷物台?のところに座っていたのだけれど、お腹が空いたのか、妹が手すりに吸い付いてしまった。

10年以上も前の写真だから、この子も今は、きっとお年頃なんだろうね。

P1000857.JPG

私の記憶では、ベネチア大学構内(たぶん)を覗いたときの写真。

講義に急ぐ学生さんの向こうに、ちょっと変わった景色を発見。

どうなっているのか確認しなかったのが、今、思えばとても残念。

留守番犬

| トラックバック(0)

P1010004.JPG

ベネチアの小さなお店で見かけた、留守番犬。

首に巻いてもらったリボン?がチャームポイント。

この子にじっと見つめられると、お店に入らないといけない気にさせられてしまう人も多いのではないだろうか。

仲良し

| トラックバック(0)

P1000098.JPG

何年か前、信州旅行した際に高速道路のサービスエリアで撮影した写真。

一緒に旅行に連れてきてもらった仲がとても良さそうなワンちゃん達だった。

犬種はおそらく、ゴールデンレトリバーとダックスフント。

まるで違う犬種だけれど、何となくそっくりに見えてしまうところが面白いね。

ちっちゃくてもピアス

| トラックバック(0)

P1030429.JPG

これも、ブダペスト子供鉄道での写真。

前の席に座った小さな女の子が、考え事をしながら外をじっと眺めていた。

よく見ると、小さな耳にピアスがしてあった。

ちっちゃくてもお洒落なんだなぁと思うと同時に、もう少し大きくなってからした方が良いんじゃないのと、少しお節介な気分も湧いた。

おじいちゃんと子供

| トラックバック(0)

P1030415.JPG

ブダペストには、子供鉄道がある。列車の運転など安全管理面以外は全て子供が行う鉄道だ。

当然、切符売りも、出発の合図も、車内検札も全て子供。

制服を着た子供達が誇らしそうに業務をこなしているのを見るのは、気分が良い。

何度か乗ったが、これは春に乗ったときのもの。

おそらくおじいちゃんと孫だろう。

春の日差しの中、とても楽しそうにしていたのが印象的だった。

DSCF1399.JPG

ノルウェー北部、北極圏内に「北のパリ」と呼ばれるトロムソという街がある。

メキシコ湾流の影響で冬でも港は凍らず、北極圏にしては暖かい(といっても-5~6℃くらいか)。

写真は、ご主人を待っている間につい待ちきれずに、自転車を引っ張ってしまい、やらかしちゃったワンちゃん。

ご主人に叱られるかもと不安だったのか、キョロキョロしていたのが少し笑えた。

ダム湖

| トラックバック(0)

DSCF1190.JPG

昨日の写真の通り、飛行中に富士山を見た後、眼下に見えた複数のダム湖。

黒部ダム周辺なのかもしれない。

自然環境の破壊かもしれないが、それはさておき、こんな厳しい山の中に川をせき止めてダムを造るなんて、しかも今から50年以上前に造られたなんて、人間の力は凄いとしかいいようがない。

DSCF1183.JPG

新年明けましておめでとうございます。

新年らしく富士山の遠景をどうぞ。

写真は2012年年末の富士山です。

年末に海外旅行に出る際には、関空からルフトハンザ機でフランクフルトに向かうことが多いのです。一度だけ、気流の関係か中国地方に向かってから、ロシア上空に入ったこともありますが、大抵は中部地方上空からロシア上空に入ることが殆どです。

この写真を撮影したときは、中部地方上空を通りました。好天に恵まれたため、大きなダム湖や富士山までくっきりと見えました。機内でも「富士山が見えています」と放送があったので、かなり珍しかったのかもしれません。

このアーカイブについて

このページには、2015年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年12月です。

次のアーカイブは2015年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

カテゴリ

Powered by Movable Type 5.2.10