諏訪敦 絵画作品集 Blue 発売開始!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

 諏訪敦先生の、待望の作品集Blueが本日発売された。

 本音を言えば、すぐにでも手に入れてじっくり見てみたい。

 だが、まだ私は、敢えて、手に入れていないのだ。

 普通の絵画集なら、アマゾンなどのインターネットで買えば済むのだが、諏訪先生の絵画集に限っては、自分できちんと確かめて買いたいのだ。というのも、以前、インターネットで写真集を買ったところ、小さな破れなどが見つかりとてもがっかりした覚えがあるからだ。

 諏訪先生の作品群を、そのようながっかりした気分引きずりながら味わいたくはない。私なりに、まっさらな気持ちで対峙してみたいのだ。

  

 それに、嬉しいことに現在福岡で開催中の諏訪先生の個展、「2011年以降 未完」

http://artium.jp/exhibition/2017/17-05-suwa/

を見に行けるめどがつきそうなのだ。

 Blueには、個展に展示されている作品も収録されているようなので、諏訪先生の本物の作品を見た上で、その作品から受けた想いや作品から感じる雰囲気を、私の中で反芻するために、Blueを買いたいと、私は考えている。

 つまり個展に展示された絵が、絵画集に掲載されているのなら、絵画集を見て得られる感動よりも、先に本物の作品からより強烈な感動を得ておいて、それをblueを使って何度も味わいたいというムシの良いたくらみを持っているということだ。

 もちろん、「先に買っておいてBlueを見ずに、個展に行けばいいだけじゃないか」との御意見もあるだろう。しかし、もしBlueを手に入れてしまったら、個展に出かけるまでにBlueを見ないで我慢できるという自信が、どうしても私の中で持てないのだ。

 だから私は、自分の中で回りくどい贅沢を企みつつ、子供のようにワクワクしながら、Blueを手に入れる日を楽しみにしている。

 ただ、それまでに売り切れてしまわないかが、私の唯一の心配である。

sakano0123.jpg

(真昼の月~写真は本文とは関係ありません。)