ポテトチップス

 海外旅行に出かけた際には、どうしても野菜不足になるので、現地のスーパーなどをうろうろして、カット野菜を買ったりする。もちろんその他に、面白そうなものや美味しそうなものがないか探したりして、お菓子を買うこともある。

 私が行ったことのある国では、例外なくポテトチップスはお菓子のコーナーに置かれていた。特にNZは、ポテトチップスのコーナーはバラエティに富んでいて、量も質も多かったような気がする。量販型と思われる大型スーパーに行ったときには、高さ2m以上の棚で数十メートルにわたってポテトチップスばかり並べているところもあった。

 何所の国でも最もよく見かけるのは、プリングルズの筒状の箱に入ったやつだ。味の想像がつくので外れがなくて安心だが、遠くまで来て味の分かりきったお菓子を買うのもなんだか嫌だ。
 そこで、私は基本的に現地のお菓子を買うことが多い。

 ポテチの中で、特に私が気に入って食べていたのは、Copper KettleブランドのポテトチップスBBQ味だ。確かNZのメーカーで、ちょっとお高めだったような気がするが、昔ながらの製法を守っているような絵が描いてあって、噛めば噛むほどジャガイモの味が出る堅めのチップスに、バーベキューソースがたまらない。

 初めてその味を知ってからは、NZに出かけた際には必ず、このポテトチップスを買い求めて食べてしまう。

 多少高くても良いから、日本でも手に入らないかと思って探したが、私の探した範囲では見つからなかった。
 つぎにいつNZに行けるか分からないが、機会があれば是非ともてに入れたいと思っている。

DSCN0771.JPG

NZ:アロータウン